本文へスキップ

太陽光発電の購入と記録


太陽光発電の購入と記録





太陽光発電の購入と記録へようこそ

太陽光発電では、小規模な2.45kwとなりましたがシャープのサンビスタを導入しました。

システムの紹介と設置施工から太陽光発電システムの稼働までの流れや設置費用と価格の見積書・太陽光発電の設置(稼働)からの発電データーや売電記録を日々のデーターを交えて公開します。
太陽光発電を設置した事によって我が家の電気代の変化もご覧下さい。

太陽光発電のメリットとデメリット、そして疑問点など私的な目線で述べさせて頂いてます。


太陽光発電の施工から日々の記録まで全て見せます!topics

太陽光発電の導入のきっかけ

平成19年1月に1戸建てを購入し、太陽光発電に興味はあったものの当時は言うほど普及もしてなく導入までに至らなかったのですが、ある日突然飛び込み営業が訪れました。

その時は軽い話を聞き、後日担当者に連絡をさせるという約束をして帰りました。

その後、約束の日時に連絡がなく明後日に連絡があったので、「高い買い物なので約束も守れない人は信用できないので今回はなかった事にして下さい。」という事で最初の太陽光発電導入デビューは延期になりました。

次に来た飛び込みセールスマンは、サンビスタの取扱特約店のセールスでした。
そのセールスマンは、私が抱いていた疑問点の耐久性や設置後の屋根からの雨漏りの心配、重さによる屋根への負担、など具体的に説明をしてくれました。

我が家を建ててくれた工務店の人は住宅保証の兼ね合いもあるかして太陽光発電は反対していましたが、疑問点がクリアされた私は工務店の方の話も忘れ買う気満々で話を進めて行きました。

セールスマンとの1回目の商談は、疑問点の話し合いをして私の買う気満々が伝わってのか、我が家の屋根の図面を持って帰りました。

数日後2回目の商談…屋根の図面にソーラーパネルが何枚設置出来るのか書いて持って来ました。
パネルの枚数が出ればおのずと見積が作成出来るので、ちゃっかり見積書も一緒に持参して来ました。

友人達に相談したら…来年あたり、もっと軽くて性能が良いのが出る!って意見もあったけど…それでコストが上がれば意味が無いし、その当時、韓国と原材料の取り合いで新製品は若干値段が上がるからお薦め出来ません!と言うセールスマンの一言に負けて契約してしまいました。
契約と同時にローンの申し込みもして、補助金の申請まで一気に終えました。

色々な考え方はあると思いますけど私的には、高い新製品より若干性能が劣っても在庫処分的に安く売り出されているのを購入するほうがお得感があるし、安ければ減価償却も早く終わって良いかと思ってます。

太陽光発電の購入に躊躇していると思いますけど太陽光発電は設置後にどれだけ工夫をして売電出来るかがポイントだと思っています。
詳しくはHPにまとめていますので良ければ隅々までご覧になって太陽光発電の導入のお役に立てて頂ければ幸いです。

商品価格などは、平成20年7月の情報で参考にはならないと思いますけど、それ以外の情報には現在でもさほど変わりはないと思います。
太陽光発電導入の足掛かりにして下さい。




 太陽光発電の価格比較

約1分で見積り完了!太陽光発電一括見積り!
他サイトより高けれはご一報ください

数社から無料で見積もりが可能!
地域に密着した施工会社をご紹介!

複数業者へ一括見積や、業者を特定して見積もりする事が出来ます。
優良業者の顔写真付きで紹介されて安心!